さくら守り隊「剪定・伐採作業」活動報告

2018-12-10

当園のシンボルツリーであるサクラを守り育てる活動に取り組んでいるボランティア団体「さくら守り隊」による「剪定・伐採作業」が12月1日土曜日に行われました。

まずは星置会館にて樹木医の鮫島宗俊先生による講義を受け頭の中で樹形をイメージ。その後場所を園内の桜花園に移し先生の実演を交えながら実際に作業を行っていきます。

後半は雪が降りしきる中での作業となりましたが皆さん精力的にこなしてくださり、今回も事故や怪我なく終える事ができました。

お昼には事務局名物の特製カレーライスなどを味わいその後忘年会に移行。相互の親睦を深めつつ年内最後の活動を労い合いました。

Copyright(c) 2012 hoshimi ryokuti All Rights Reserved.