■庭づくり***フェンス

先日、9年前にお庭のトータル施工をさせて頂いた西区のA様宅に、樹木の剪定・フェンスの設置に伺いました。

平板などの資材は年月を経て深みが増し、成熟した質感が植栽に覆われる場面に心地よさを感じます。

ここはA様が季節の花を植え込む為のスペース。

ダークカラーをオルレアの白で包み込む事で、落ち着いたな上品な仕上がりに。。。ワタクシ訪問のたびに勉強させて頂いております。はい。

今回のメイン作業は、ブラックベリーの誘引を兼ねた【タカショー/e-モクプラフェンス】の設置でした。カラーはレンガ積みの白目地との相性抜群なホワイト。

樹脂製なのですが木目の表現がとってもリアルで温もりがあり、植栽に馴染みやすい事を実感しましたよ!

天然木の商品と比べると「いい値段するね~(苦笑)」と言い放ちたくなるのですが、腐らず、ささくれず、定期的な再塗装の必要なしと、長ぁ~い目で見ると断然おススメの商品なのです。

紫色に熟したベリーの実が白いフェンスに映えそうですよね。また一つ絵になる空間が増えました。

A様、この度のご依頼ありがとうございました。

« »

検索

最近の記事

* RSS FEED