5月2013

■サクラサク?

ゴールデンウィークも幕を閉じたというのに道南函館でさえ開花宣言が発せられない今年のサクラ事情。当然の事ながらマイン駐車場裏のエゾヤマザクラも頑なに蕾を閉じています。

ところで皆さん!開花宣言の指標となる標本木ですが、札幌における所在を御存知ですか?

 

胸を張って、声高らかに、「北海道神宮」 と言いたくなりますよね?

 

ところがなんと!一昨年までは神宮境内のソメイヨシノがその役目を担っていたものの、樹齢およそ80年という高齢のため昨年から札幌管区気象台構内の同種に世代交代されたそうですよ。

そこで湧き上がるは、気象台って何処にあるの?という疑問。わたくし勝手ながら見晴らしの良さそうな山の麓を想像しておりましたが、なんと近代美術館の西側にありました。
標本木という特別な任務を与えられたサクラは一味違った趣が感じられるかもしれませんね(v_v)

。。。と、昨日今日仕入れた知識を(周知の事実では無い事を祈りつつ)我が物顔でひけらかしたところで、本日のおススメ行ってみましょう★

 

【コンパクトダリア・ファンタジーナイト/エタニティ】

独特の甘酸っぱい色味は、同系色のグラデーションに白を加え、とことん甘ぁ~くしても良し、赤や銅葉と合わせてシックな組み合わせにしても良しと、寄せ植えに存在感を発揮してくれますよ。

【斑入りオダマキ】

ホスタやブルネラなどの中~大型の葉物植物と組み合わせる事で、相乗効果が生まれそうですね。

【アネモネ・パルマータ】

宿根アネモネは白花のシルベストリスが一般的ですが、こちらはやわらかな春の陽射しに映えるクリームイエローです。

 

ゴールデンウィークを襲った園芸店泣かせの悪天候。(夕方の情報番組でも取り上げられていましたね(泣))今週末も容赦の無い予報が炸裂していますが、明日明後日はお出かけ日和間違い無し!
ガーデニングショップマインは夕方6時まで営業しておりますので、お買い物のついでに、お仕事帰りの気晴らしに、ぜひお立ち寄り下さいませ。

« »

■講習会だより

ゴールデンウィーク前半戦最終日。小田桐久美子先生によるハンギングフラワー講習会が開催されました。

植物とのかかわりが深い小田桐先生ならではの、実体験に基づいたお話はと~っても参考になります。

なごやかな雰囲気の中、手と口(笑)を器用に動かしているうちにハイできあがり♪

ファッション業界のみならず園芸業界においてもはずせない春の定番!シャーベットカラーたっぷりに仕上りました♪

小田桐先生の講習会は5月6日(月祝)にも開催されます。ゴールデンウィーク後半戦も肌寒い日が続く予報ですが、採れたていれたてのハーブティーで、心も体もホカホカになりますよ♪

お問い合わせ・お申込みはコチラまで → 011-783-5411

« »

* RSS FEED