2月2011

■安全標語

 sp_l3302

illust3478_thumb

毎年この時期、道内の造園緑化関係団体が安全意識の高揚とその浸透を図るため、造園会社を対象に安全標語を募集しています。当社でも全社員が作品をしたため、己の安全意識を再確認しています。

ちなみに昨年度は、こちらの二作品が入選しました。

■忘れるな 目指す無事故の3ハート(心) 「初心・細心・心がけ」/造園部長S氏■

■事故のもと 溜まった疲れと 日々の慣れ/経理担当M氏■

造園業に限らず、皆さまの身の回りの安全にも当てはまりそうな内容ですね。

今年の応募期限が3月2日と目前に迫り、取りまとめ役のわたくしの元には安全への願いが込められた作品がぞくぞくと届いております。もちろん入選する事では無く、作品づくりを通して安全について改めて考えたり見直したりする事が目的なのですが、自分の作品が評価されるという事はやはり励みになり、更なる意識の向上に繋がるものですね。

 

イラストはこちらからお借りしました→イラスト無料素材【イラストわんパグ】

« »

■造園屋さんの冬仕事~その参~

sp_l3302

r00127663

うって変わり、なんて華やかな一コマでしょう♪

この時期、卸売業者さんの主催する見本市が相次いで開催され、園芸資材や花苗などを取り扱うメーカーさんが一同に会し、各々のブースに自社の新商品や主力商品を取り揃え、我々小売業者を待ち構えて(笑)います。

我が社では園芸部長をはじめとするショップのスタッフが、今年の傾向や売れ筋を探りつつ、展示された商品を見定め、春の園芸シーズンに備えて予約を入れます。

現在ショップは雪に埋もれておりますが、店づくりは密かに着々と進んでいるのでした。

r00127611

r00127623

 

 

 

 

 

。。。と、お送りしてきた必殺冬仕事シリーズ。いかがでしたでしょうか(>ω<)造園屋さんてこんな事もしているんだぁ~と、記憶の片隅にとどめて頂ければ幸いです。

札幌は高気圧効果で雪解けが進み、もうこのまま春到来かと錯覚してしまいそうな一週間でしたね。明日からは平年並みに戻るとの事で、皆様体調にはお気をつけ下さいませ。

« »

■造園屋さんの冬仕事~その弐~

sp_l3302

そしてもうひとつが『街路樹の冬季剪定』。

r001326314樹木の負担が少ない休眠中、枝の状況が分かり易いこの時期に樹形の骨格を作る為の剪定を行います。

枯れ枝、病害虫に侵されている枝、人や車両の通行上妨げとなる枝、信号や標識の視認に支障をきたす枝、生育上不要な枝などを切除する事で、樹木の健康を保ち、街路樹としての景観や役割を維持します。

 

 

 

 

img_15562

木の上にたむろする類人猿の集団さならがらの光景です(笑)我々人類の祖先が木の上で生活していたという学説を彼らが証明してくれているかの様です。

この日の路線はイチョウ。ほっそりとした円錐形を維持する様、枝葉が繁茂した姿を頭に描きながら作業を進めていきます。

 

 

 

お猿さん・・・いやいや職人達が去った後には引き締まったイチョウの姿。春の芽吹きが楽しみですね。

r00132662

~その参~につづく

« »

* RSS FEED